コチラのサイトのコラムを読んで頂ければ、高収入なお仕事の求人を確認する心構えを整えることができると思います。

キツイけど高収入な仕事の求人情報

特殊だけれども高収入が期待できるお仕事について

高収入な看護師の求人情報の待遇や条件にはどういったものがあるの?

投稿日:2016年4月28日 更新日:

看護師の仕事は女性が中心とされてきましたが、最近は男性の看護師も増えており、精神科などの力仕事が重視される職場では男性の看護師さんは重宝される傾向があります。

求人も多く、頑張り次第では高額な報酬も期待できる職種ですので、看護師免許を取得さえすれば、安定した収入が見込める点も魅力の一つです。

【高収入が見込まれるのは都市圏の公立病院】
地域によっても差があり、基本的には地方より都市圏の求人のほうが給料は高い傾向にあります。病院の種類別では公立病院の勤務がトップで、初年度の年収は約400万円以上。

一般の病院の平均年収は320万円程度なので、スタートから格差があることになります。また個人病院などは経営状態や時代の流れによって給料そのものの額が変更される場合もあり、初任給は個人病院が勝っていても、一般的には経営の安定した総合病院のほうがお得だとされています。

給料以外の点から考えても、院内の保育所が完備されていたり、住居手当など個人病院では支給されない手当が支給されるなど、経済的に有利な面が多いといえます。

お給料の面だけから考えれば都市圏の公立病院を選択するのが賢い方法だと言えるのです。

【公立病院での求人を探すことによるリスクとは?】
どの職種でも言えることですが、条件がよく、高収入が得られる職場は競争率が高く、就職するのも困難であることが考えられます。

給料がよい公立病院であるのに頻繁に求人情報があるという場合には、なんらかのリスクがあると考えるべきです。例を挙げると「人間関係が悪い」「残業が多くハードである」「トップの人間性になんらかの問題がある」などです。

これらのリスクを背負う覚悟があれば、求人に応募してみるのも一つの方法でしょう。

【その他の病院で高収入を見込めるケース】
一般的に「職員がすぐに辞めてしまい、すぐにでも即戦力が欲しい」という病院は高収入での募集を行っています。もちろん公立病院の求人の項で述べたように問題があることが多く、そのリスクを背負うことも一つの方法ですが、求人内容によっては、他の方法もあります。

それは「パート」や「夜勤専従」という方法でいくつかの施設をかけもちすること。もちろん正社員に比べて給料が下がる場合もありますが、1つの職場のリスクを全面的背負わなくて言い分、精神的や体力的に楽であるというメリットがあります。

パートの場合時給は1300円~2000円。幅はありますが決して安くはない金額です。夜勤専従の場合、病院にもよりますが、各種の手当や賞与があるケースもあり、日勤の仕事に比べて割高な夜勤手当が支給されますので、経験や勤務日数などによっては年収600万以上の収入も可能な場合があるようです。

【看護師の仕事を選択しようとしているみなさんへ】
一般的に高収入だと言われている看護師のお仕事ですが、基本的には体力と責任感が必要なお仕事。高収入な分、けっして楽だとは言えないようですが、頑張り次第ではかなりの収入を得られるケースもあります。

賢い選択をして、がっつりと稼いでみてはいかがでしょうか。

-特殊だけれども高収入が期待できるお仕事について

Copyright© キツイけど高収入な仕事の求人情報 , 2017 AllRights Reserved.